カターニアにて声楽コンサート

カターニアにて声楽コンサート
ボンジョルノ!! 9月にシチリア島部に位置するカターニアの Badia di Sant'Agata教会にて無料声楽コンサートが開催されたのですが、 その現地企画・コーディネートを弊社が担当させて頂きました。 カターニアにて声楽コンサートを行いたいという、なかの国際音楽協会からリクエストを頂いてから、 1年かけてじっくりと企画、実演となりました。 プログラムには、カターニア出身のオペラ作曲家ベッリーニの曲や、 日本の曲なんかもあり、多くのお客様にお越し頂きました。 コンサートが行われたのは、9月23日と24日、そうベッリーニの命日です。 歌われた曲目を一部紹介しますと、 Vincenzo Bellini(ヴィンチェンツォ・ベッリーニ)のNorma、I Capuleti e Montecchi、 Verdi、Mascagni、CacciniのAve Maria、 日本の歌として、紫陽花、浜辺の歌など。 その時の写真を少し紹介させて頂きます。 こちらは教会の雰囲気です。屋根が高いので、よく声が響きま...
Read More

NHK「世界はほしいモノにあふれてる」撮影コーディネート

ボンジョルノ! 4月に放送されたNHKの「世界はほしいモノにあふれている」 の 撮影コーディネートを弊社で担当させて頂きました。 テーマはパスタということで、ローマとカラブリア、シチリアにて撮影を行いました。 撮影場所のリサーチ、町中での撮影・レストランでの撮影許可申請、 ロケハンのホテルや移動のための車手配など行いました。 その一部分を紹介します。 パレルモのオペラ劇場マッシモ劇場から徒歩2分ほどのところにあります、 おいしいと評判の Osteria Mercede というレストランでの撮影風景 です。 イワシのパスタやカポナータなど、名物料理が紹介されました! ノートというシチリアの南東部にあるB&Bの 「ミッレ・マンドルレ」での撮影の様子です。 今回は機材はほぼ日本から持ってこられましたが、 一部はレンタルした機材もあります。 カメラやマイク、照明機材などはこちらでレンタルも可能です。希望の機種をお知らせ頂き、レンタルの会社に 問い合わせを行います。 エトナ山のワイ...
Read More

明けましておめでとうございます

Buon Anno!! 新年明けましておめでとうございます。 2019年も引き続きよろしくお願い致します。 日本から遠く離れたイタリアから、ヨーロッパやイタリア各地での撮影やお仕事記録、色々な情報などを、 今年もこのブログを通じてお伝えしていければと思っております。 2018年には、日本テレビの『世界一受けたい授業』やTBSの『世界遺産』でのエトナのロケを始め、テレビ撮影のコーディネートや、イタリア語の翻訳業務、 CM動画撮影、取材協力申請や、撮影の許可申請など 色々な事に関わる機会を頂きました。 実績紹介 → コチラをクリック 2019年は、さらに新しい事にチャレンジしていきたいと思っておりますので、 Productionswayを引き続きどうぞよろしくお願い致します。
Read More

シチリアワイン作りに密着

Buon giorno! 最近日本にも輸入されるようになってきた、 シチリアワイン作りに密着しました。 まずは、秋~冬にかけて、収穫が終わった後は 木を休ませつつ、次の年の収穫に向けて木を剪定したり、 接ぎ木(土台の木に新梢を接合する)を行ったりします。 そして、夏にはたわわに実をつけます。 ここで、ワイナリーによっては、1つの木に数房のみ集中してぶどうのうまみが集まるように、 3~5房以外は切り落としてしまう所も。 ぶどうの収穫に関しても、経験とプロの目が光ります。 熟し具合を見極め、すばやく収穫。そして素早く圧搾。 収穫の時期には、ワイナリーでは葡萄収穫祭が行われます。 こちらの画像は、NHKの『世界はほしいモノにあふれてる』にも登場したI Vigneriのワイナリーでのブドウ収穫祭の様子。 昔はこんな風に、人の足でぶどうを絞っていました。 ぶどうを集めて音楽に合わせて足踏み。まさにお祭り騒ぎ。 これは男性の仕事。 絞られたぶどうの汁は床に開いた穴から、こんな風に1カ所に集められていました。 昔は発酵も全て自然に任されていたと言います。 その為やはり出来上がったワイン...
Read More

洞窟住居サッシの町、マテーラ

Buon giorno! 今回は前回に引き続き、洞窟住居サッシの町、マテーラです。 今回は世界遺産にも登録されている小さな町です。 洞窟住居が有名で、とても幻想的な街。 映画撮影にもよく使われています。メル・ギブソン監督の『パッション』や『007 ノータイム・トゥ・ダイ』など。 こちらが町の風景。雰囲気がありますね。 谷沿いに住居が広がっているので、坂と階段が多い。 こちらは、昔の住居がどんな感じだったかを説明している場所。 最初は修道士が住んでいたのを、その後貧しい農民達がマネして住み始めたとか。 農民達は家族のみならず、なんと家畜とも一緒に住んでいたのだとか。 そんなに広くない所に人と動物が共存していた事に驚かされます。 夜になると一層幻想的な雰囲気が増すマテーラ。とてもきれい。 洞窟住居が残る旧市街の地域は廃墟が多いため、 ひっそりとしています。またそれも幻想的な雰囲気が一層と増します。 丘の上には新市街が広がっていますが、 とてもきれいで新しく、そちらは人で溢れています。 また、マテーラでは大きなパンが有名。1~2㎏あるとのこと。 中はふんわり、外はカリっ...
Read More

南イタリアのナポリ

Buon giorno! 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 Productionswayでは、ヨーロッパ各地、イタリアでの撮影コーディネート、 CM撮影、動画制作、雑誌、ガイドブック取材などを行っております。 弊社の本距地はイタリア南部のシチリアですので、サルデーニャ、ナポリ、カラブリアなどの南イタリアでの撮影に関してもお任せ下さいませ。 先日、南イタリアのナポリに行くお仕事があったので、写真と共にご紹介したいと思います。 ネオ・ゴシック様式のファサードが堂々として雰囲気を放つドゥオーモ。 こちらは、サン・パオロ・マッジョーレ教会。 ローマ時代の神殿の円柱を利用して建てられました。 外観が珍しいジェズ・ヌォーボ教会。 元はサレルノの王子の宮殿だったとか。中は派手なつくりになっており、 外と中のギャップが大きいです。 こちらは、人形の病院?修理屋さん。一瞬骨董品屋にも思えますが、 よく見ると人形が並んでいます。 チョコレートの老舗のガイ・オーディン(GAY ODIN)。 ナポリ王宮。17世紀のスペイン王を迎えるために作られたが、 実際に迎...
Read More